Révisions :
« jqueryui_description : paquet-jqueryui - ja »

Révisions

# Date Auteur
Octobre 2018 origenius
Octobre 2018 origenius
Octobre 2018 -1

Texte de la chaine de langue

このプラグインは、jQuery UIの補完ライブラリをSPIPに実装しています。それは、タブ、ドラッグアンドドロップ、プログレスバーなど、動的なグラフィックコンポーネントの作成を可能にします...
このライブラリの機能は3つのカテゴリに分かれています:
 * インタラクション
それらは、HTML要素に非常に興味深いプロパティを与えることを可能にします。例えば、HTML要素は、マウス(ドラッグアンドドロップ)でキャッチして移動すること、ウィンドウとしてサイズ変更すること、デスクトップ上のアイコンとして選択することができます。
- * ウィジェット
これらは、日付を選択するカレンダーを表示するDatePickerなどの高度な機能を提供する「ターンキー」オブジェクトです。
- * 効果
それらは、jQuery(fadeIn、slideUp...)によって提供されるデフォルトのエフェクトを充実させます。jQuery UIのおかげで、.animate()を使ってCSSの背景色プロパティをアニメーション化することや、addClass / removeClass中にトランジションを追加することなどが可能です。

This plugin implements the jQuery UI library in SPIP? allowing the creation of dynamic graphical components : tabs, drag & drop, progress bars...
The features of this library are divided into three categories :

  • The interactions. They can provide very interesting properties to HTML elements, such as being able to be grabbed and moved with the mouse (drag & drop), to be resized as a window, or to be selected as icons on the desktop of your OS.
  • The Widgets. They are "turnkey" objects offering high-level features such as DatePicker for example, which displays a calendar to select a date.
  • The effects. They enrich the effects offered by default by jQuery (fadeIn, slideUp...). Thanks to jQuery UI, it’s possible for example to animate the CSS property background-color with .animate() or to add transitions for the actions addClass/removeClass...
Traducteur(s)
5424
Statut
NEW